メインイメージ メインイメージ

プロポリスの白髪対策

白髪ができるメカニズム

実は生まれたばかりの毛はみんな「白髪」です。 その後、成長に伴い色素幹細胞という色素細胞が作られ、この色素細胞がメラニンを作ることで髪の毛に色がついていきます。

しかし、加齢とともに色素幹細胞は損傷を受けていき、メラニンが作られなくなることで白髪になってしまうのです。 ほかにも髪の毛の色であるメラニンが作られなくなる原因には遺伝、紫外線ダメージ、長期的なストレス、食生活の乱れがあります。

遺伝

親や祖父母に白髪が多いと、その子孫も白髪になりやすくなります。 これは遺伝的に色素幹細胞が弱いことが要因です。

紫外線ダメージ

紫外線のダメージは細胞の老化を促す原因となります。 頭皮はむき出しですので、とくに紫外線ダメージを受けやすい部位です。

長期的なストレス

心労で白髪になるように、人間はストレスを受けると活性酸素が発生します。 長期的にストレスを受け続けると活性酸素は増え続け、細胞を老化させます。 細胞の老化は白髪の大きな原因です。

食生活の乱れ

細胞は細胞分裂を繰り返すことで健康な細胞を維持しています。 細胞分裂を活発に行うためには、バランスの良い栄養素が必要です。 そのため、食生活が乱れて、栄養素が偏ると細胞分裂は滞り、細胞の老化が早くなります。

プロポリスが白髪対策に効果的なワケ

プロポリスが白髪対策に効果的なワケは、プロポリスが持つフラボノイドにあります。 フラボノイドはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っています。

白髪の原因は活性酸素が増えて、細胞を老化させ、細胞分裂を抑制することで置きますので、抗酸化作用のあるプロポリスを摂ることで活性酸素の増加を抑制し、細胞の老化、細胞分裂の抑制を遅らせます。 これにより、白髪を予防します。

さらに、プロポリスにはフィトンチッドというリラックス作用のある成分が含まれていますので、ストレスによって起こる睡眠障害を緩和します。

睡眠障害は細胞を老化させる原因になりますので、心身をリラックスさせることで深い睡眠へと導き、細胞の老化を予防します。 細胞の老化を予防することで白髪の進行を抑制します。

ほかにもプロポリスには、メラニンを作るために必要なチロシナーゼという酵素の働きを支える銅、成長ホルモンの分泌を促す亜鉛など、髪の毛の健康を維持するミネラルも豊富に含まれています。

このように、プロポリスは白髪の原因を解消へと導く栄養素が豊富に含まれていることから、白髪対策に有効的なのです。 白髪が気になる、白髪の増加を抑えたい、まだ白髪はないけど対策をしたいという方々にプロポリスはおすすめです。

あなたにおすすめのコラム一覧