メインイメージ メインイメージ

プロポリスの新陳代謝促進効果

プロポリスの抗酸化作用が細胞を活性化!

プロポリス=蜂蜜と混合している方がいますが、プロポリスは蜂蜜ではなく、蜜蜂の分泌液や樹液などが混ざった混合液です。

プロポリスには、アミノ酸や、鉄、マグネシウムなどのミネラル、ビタミンB1、B2、ビタミンE、葉酸など、多くの栄養素が含まれていますが、その中でも注目すべき栄養成分がポリフェノールの一種である「フラボノイド」です。

ポリフェノールはお茶や赤ワインなどに含まれる強力な抗酸化作用を持つ成分ですが、フラボノイドにも同等の抗酸化作用が備わっています。

本来、体内の病原体や毒物を排除する活性酸素ですが、増えすぎると体内の細胞までも酸化させ壊してしまいます。 細胞の酸化が体の老化ともいわれているほど、活性酸素の増加は人間の体にあらゆる健康被害をもたらします。

そこで、重要な働きをするのが抗酸化力です。

抗酸化力によって、増えすぎてしまった活性酸素を除去し、細胞の酸化を防ぎます。 結果、元気な細胞を酸化させずに済みますので、細胞は活発に働くことが出来るのです。

そして、細胞が活発に働くと、体のあらゆる組織や臓器も活発に働きますので、新陳代謝が促されます。 つまり、プロポリスに含まれるフラボノイドが持つ強力な抗酸化作用が、細胞を元気にして、新陳代謝を促進するのです。

では、新陳代謝が促進すると、どんな健康効果が得られるのでしょうか?

新陳代謝が活発になると得られる効果は?

美肌、美髪効果

詳細を読む (クリックで開閉)

新陳代謝が活発になると、肌のターンオーバーが正常になり、肌にハリやツヤが戻ります。また、ターンオーバーが活性化することで、シミやそばかすの色素沈着も防ぎます。 さらに、新陳代謝が活発になると血行も改善されますので、毛母細胞にきちんと栄養が行き届き、鈍っていた毛周期も正常になります。

ダイエット効果

詳細を読む (クリックで開閉)

新陳代謝が活発になると、脂肪燃焼も活発になります。 年齢を重ねると脂肪が燃えにくくなるのは、代謝が低下し脂肪燃焼効率が落ちるからです。

代謝が活発になることで、脂肪燃焼効率も上がりますので、ダイエットにも効果的です。さらに、プロポリスには中性脂肪を溜めさせない働きがあることもわかっていますので、単純に体重減ではなく、体内脂肪の減少も促します。

自律神経を整える

詳細を読む (クリックで開閉)

ストレスが蓄積すると血行が滞り自律神経が乱れます。 自律神経の乱れは、肩凝り、腰痛、頭痛、めまい、不眠、倦怠感など、あらゆる症状を引き起こす原因になります。

新陳代謝を活発にすると、血行不良が改善されますので、自律神経の乱れを緩和します。 さらに、プロポリスに含まれるフラボノイドには、自律神経を整える作用がありますので、継続して摂ることで、ストレスに強い体をつくります。

更年期障害緩和効果

詳細を読む (クリックで開閉)

更年期障害の主な原因は女性ホルモンと自律神経にあります。

女性ホルモンが減少することで、ホルモンバランスが崩れ、更年期太りなどの症状が起きます。また女性ホルモンが減少することによって自律神経にも影響し、ほてり、のぼせ、頭痛などの症状が起きるのです。

新陳代謝が活発になると、血行が促され、自律神経の乱れを整えるように作用します。

また、プロポリスに含まれるフラボノイドにはイソフラボンが含まれています。 イソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きをすることから、継続的に摂ることでホルモンバランスの乱れを整えると期待されています。

このように、新陳代謝が活発になると健康にも美容にも良いことがたくさん起こります。 加齢によって代謝の低下が気になる方も、運動不足の方も、今よりもっと新陳代謝を活発にしたい方にも、プロポリスはおすすめですよ。

あなたにおすすめのコラム一覧