プロポリスの疲労回復効果

プロポリスが疲労を回復!

老化や疲労回復力の低下の原因に、活性酸素があります。 活性酸素は、体を酸化させサビ付かせるだけでなく、エネルギー生産の邪魔をするので体力回復、体力向上には弊害となる存在です。

プロポリスに含まれるフラボノイドは、活性酸素を除去する抗酸化作用があります。 フラボノイドはポリフェノールの一種ですので、強力な抗酸化作用を持ち、増えすぎた活性酸素を除去します。

活性酸素の増加を抑制することで、酸化を防ぎ、エネルギー生産もスムーズに行います。 この働きにより、体の疲労回復も促されます。

さらに、プロポリスには抗菌、殺菌、抗炎症作用があります。 医薬品として使用されている国があるほど、高い有用性を持っているプロポリスは「天然の抗生物質」とも呼ばれています。

実際に、食中毒の原因であるサルモネラ菌、胃潰瘍の原因であるピロリ菌、インフルエンザウイルスなどに対しても抗菌、殺菌効果が示されています。 細菌やウイルスは体調不良を引き起こして体力を低下させる原因となりますので、細菌、ウイルス感染を防ぐことで、肉体疲労の予防にもなります。

プロポリスのビタミン、ミネラルが健康を維持!

さらに、プロポリスに含まれるビタミンB1、ミネラルも疲労回復を促します。

エネルギーをつくるビタミンB1

体のエネルギー源となる炭水化物を分解する過程にはビタミンB1が必要です。 ビタミンB1が不足すると、糖質の分解が低下し、疲労物質である乳酸などが蓄積されやすくなります。

乳酸の蓄積は疲労感、倦怠感、食欲不振などを生じさせる原因になります。 ビタミンB1を補給することで糖質の分解を促し、乳酸の蓄積を抑制し、疲労回復を促します。

心身の元気を維持するミネラル

人体の4%はミネラルで出来ています。 しかし、ビタミン同様ミネラルも体内では合成されないので食事から摂らなければなりません。

とくに、筋肉疲労の回復にはマグネシウム、精神的疲労にはカルシウム、マグネシウム、鉄を摂ることで効率よく回復へと導きます。 プロポリスにはこれらのミネラルが全て含まれていますので、心身の疲労の回復に効果的です。

このように、プロポリスには疲労を回復へと促す働きだけでなく、疲労を溜め込まないようにする働きもありますので、効率良い疲労回復効果が期待できます。 疲労物質は毎日溜まりますので、プロポリスを毎日継続して摂ることが大切ですよ。