そもそもプロポリスってなに?

プロポリスの正体

プロポリスという名前には「外部からの侵入を防ぐ」というような意味があります。 その名前の通り、プロポリスはミツバチの巣を敵から守るための防御璧のような役割を持っています。

ミツバチの巣は一つの塊の中に小さな部屋がいくつもあります。 この部屋は高温多湿なので、菌やウイルスが暮らすには最高の環境なのです。

ですから、あらゆる菌やウイルスがミツバチの巣を自分たちが暮らす家にしようと常に狙っています。 一度でも菌やウイルスが巣の中に侵入してしまうと、ミツバチの幼虫たちは全滅します。そんなウイルスや菌から巣を守る役割をプロポリスが担っているのです。

プロポリスは、木の芽や樹液、植物から分泌される樹脂を巣に持ち帰り、蜜ろう(ハチの腹部から分泌するロウ)と混ぜて作られます。 ミツバチはプロポリスを巣の壁や自身に塗ることでウイルスの侵入を防ぎます。

プロポリスが菌やウイルスの侵入を防ぐことができる大きな理由は、プロポリスに含まれる「フラボノイド」という成分にあります。 フラボノイドとはポリフェノールの一種なのですが、強力な抗菌作用、殺菌作用、抗酸化作用を持っていることから、人間が摂っても健康や美容に効果的であることがわかりました。

一部ではありますが、プロポリスに期待される様々な効果をご紹介します。

プロポリスに期待される効能

風邪、インフルエンザの予防

プロポリスの殺菌作用はハチだけでなく人間の体にも同じように作用します。 その殺菌作用が、人体に入るウイルスや菌の侵入を防いでくれます。

このことからプロポリスを摂ることで、風邪、インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎などのウイルス性の菌に感染する確率も低くなります。

肌荒れ予防

プロポリスの抗菌作用はニキビや肌荒れにも有効です。 とくに顔に出来る肌荒れは、毛穴の中に菌が入って悪さをすることで起りますので、菌の侵入を予防することで、肌荒れやニキビも予防します。 また、プロポリスには肌荒れにも効果的なビタミンB2、B6も含まれています。

美肌効果

プロポリスに含まれるフラボノイドには抗酸化作用があります。 活性酸素の増えすぎによって顔のシワやたるみは起こりますので、フラボノイドの抗酸化作用によって増えすぎた活性酸素を除去します。

また、プロポリスには新陳代謝を促して皮膚細胞を活発にするビタミンB1、B2、B6が含まれていますので、高い美肌効果が期待できます。

口内炎予防・改善

プロポリスに含まれるフラボノイドには優れた抗菌作用、抗炎症作用がありますので口内炎の予防はもちろん、出来てしまった口内炎の改善にも役立ちます。

ストレスの緩和

プロポリスにはフィトンチッドという成分が含まれています。 フィトンチッドとは樹木などが発散する化学物質で、森林浴をしたときに得られるリラックス効果もフィトンチッドによるものです。 高い殺菌力を持つ物質なのですが自律神経を整えるリフレッシュ作用があります。

ほかにも、眼精疲労、切り傷、水虫、アトピー性皮膚炎、腰痛、関節リウマチ、貧血、糖尿病、更年期障害、不眠症など、たくさんの病気の改善に効果が出ています。 プロポリスは天然の抗生物質と呼ばれているほど高い効果を持つ食品ですので、毎日摂ることで健康や美容に悩みのある方の助けとなってくれますよ!